植毛手術に健康保険は適応できる?

バナー

植毛手術に健康保険は適応できる?

現在の日本における医療保険制度では国民全員が何らかの健康保険に加入することが義務付けられています。それが国民健康保険なのか被雇用者が加入する協会健保なのかといったような違いはありますが、基本的に国民や1年以上の在留資格がある外国人は何らかの公的健康保険に加入することになるのです。


これがあるために日本国内で病気、けがによって治療が必要になった場合には本来の医療費の三割の負担で済むようになっているのですが、しかしここで気になるのが「植毛手術に保険を適応させることは出来るのか」ということでしょう。


もし植毛にかかる費用が三割で済むのであればそれは非常に素晴らしいことと言えるのですが、しかし残念ながら現在の保険制度だと、植毛手術は基本的に保険適応対象外であるとして考えなくてはなりません。

名古屋でできる植毛といえば情報満載のサイトがたくさんあります。

この理由は植毛手術が怪我や病気を原因として行う手術ではないからです。

もちろん薄毛には様々な原因があり、その中にはAGAという病気もあるとされています。

自毛植毛と人工毛植毛では質に違いはありますか? - Yahoo!知恵袋

しかし「髪の毛が薄くなったと言っても生命に関わる治療が行われることは無い」という理由によって、薄毛治療は保険適応の対象にはされていないのです。



これは美容手術、例えば脱毛手術や美容整形手術でも同様の扱いとなっています。

もし「病気の初期症状として頭髪が抜け落ち、進行すると命にかかわる」というのであれば保険適応対象になるでしょうが、それも病気そのものの治療にだけ医療保険が適応され、頭髪の再生に関しては対象外とされる可能性が高いです。

今後制度が変われば植毛手術が保険適応になる可能性が無いわけでもありませんが、少子高齢化の中にある日本では医療支出の負担が問題となっていますので、今後しばらくは保険適応になることは無いとみて間違いないでしょう。